暴走族 スロット

暴走族 スロット

過去に、ここ、ブリスト南迷宮で、何者かによって人工的に作られた魔物だ

 ブリスト南迷宮の管理プログラム『メリケンNT』は、この迷宮が三つの迷宮の集合体だったころ、『ケンちゃん』と呼ばれていた管理プログラムをルーツの一つに持つ

『ケンちゃん』は生物的な研究を延々と繰り返すルーチンを持ち、主に合成獣(キメラ)を作る手法で、新しい特質を持つ魔物を作り上げていた

 現状では一応、どの迷宮にいても『メリケンNT』が持つ研究データにはアクセスできるんだけど、実際のサンプルはこの迷宮に保管してあったりするので、結局は、この迷宮で調べ物をする以外にない

あなたも好きかも:禁煙 スロット 埼玉
 サンプルと言っても……剥製だったり、ホルマリン漬けだったりするんだけど

さすがに遺伝子みたいなのはデータとして保管されている

あなたも好きかも:パチンコ完全終了
 ただし、これは生物由来と思われる魔物の情報だけで、霊体(レイス)や肉体を持たない魔物についての情報はない

ということは、これらを『魔物』と一括りにするにはザックリ過ぎるというか、明確な区分というわけじゃないんだろうね

あなたも好きかも:エピフォン カジノ ブリッジ
 前述の通りにエレクトリックサンダーはキメラ的に作られていて、ハリネズミに電気ウナギの機能を付加して、魔核でまとめたもの、と言えそう

ウナギネズミ、と言えない事もない

 だから、魔核を抜き、魔物でなくしたとしたら、エレクトリックサンダーとして成立しなくなるだろう

「ちょっと調べるのが面倒臭い……」『メリケンNT』には検索してもらって、それでも関連するデータを絞り込みしてもらってるのだけど、エレクトリックサンダーとして成立するまでには五十件以上の実験が行われていた

「まさか、とは思うけど……」 どうして、こんな魔物を作ろうと思い立ったのか

どうしてハリネズミだったのか

 ホルマリン漬けになっている奇形の魔物、その中の一つに答えがあった