デビサバ 2 スロット

デビサバ 2 スロット

だけどそれだけじゃない

あなたも好きかも:スロット マジハロ5
その先があるんだよ」「……その先?」「その先って、何が先だ?」 ちんぷんかんぷんと言った様子で、顔を見合わせる職人ら

 しばらく色々やり取りしていたが、俺の求める答えは出てこない

「全員後継がいねぇってことはねぇだろ

次の代も続くよな」「……そのうち売れなくなる?」「なんでそう思う?」「いや、誰でも持ってるだろうし……」「そりゃねぇだろ

あなたも好きかも:ハルヒ スロット 天井期待値
包丁だって持っててもまた買う

壊れたりとか、磨耗したりとかよ」「じゃあなんだ? 他なんかあるか?」「あはは、それ、私たち知ってるわ!」 と、急にカーリンの声が飛び込んできた

 賄い作りを終えて、この人だかりを覗きに来たらしい

 ユミルやダニルもニコニコと笑っている

三人には簡単な答えだろう

「何が起こるんだ?」「もう降参するから教えてくれよー」 奥の方からのそんな声に、ユミルが俺を見るから、俺は笑って頷く

「それはねぇ……もっと良いものができんのよ!」 カーリンは、胸を張ってそう答えた

あなたも好きかも:ガルパン スロット メーカー
 そして、ユミルとダニルも合いの手を入れる

「こうした方が良いんじゃないか……こうしてみたらどうだろうか……この方が便利なんじゃないか……みたいな、いろんな人の意見が、もっと良いものを閃く切っ掛けになるんですよね」「さして遠くない将来に、どんどん改良されて、はじめとは比べもんにならないほど、良いものになるな」「うん

それが答えなんだ