マカオ カジノ 遊び方

マカオ カジノ 遊び方

ヴェローニカ様の実家であり、最も対立が激しかったグレッシェルの娘を娶る意味は、おそらくアウブがお考えになる以上にライゼガングにとって大きいのです」 そう言った後、「婚約者がいれば、領主会議で他領からの縁組のお申込みをお断りすることも容易になります」とブリュンヒルデは微笑む

わたしの側近として他領との縁組も決して乗り気ではなく、頭を悩ませていたことを知っているからこそ言えることだ

「ローゼマイン様が神殿に籠られても、側仕えであるわたくしは大半の部分を城で過ごしているので、ライゼガングとの交渉の矢面に立つことが可能です

何より、元々フロレンツィア様と同派閥ですから、補佐はしても対立はしません

シャルロッテ様と協力し合いながら、フロレンツィア様の穴を埋めることができます」 シャルロッテ様と協力しながらの社交は貴族院でもしていました、とブリュンヒルデは胸を張る

「貴族院における王族や上位領地とのお茶会や会合の準備や接待は、わたくしが中心でした

あなたも好きかも:ブラクら スロット
エーレンフェストの中では上位領地との社交経験も多い方だという自負もございます

あなたも好きかも:ブラックジャック 無痛
アウブの婚約者という地位であれば、シャルロッテ様と協力しつつ、側仕え達の教育を行うことも可能になるのではないか、と思います」 領主の養女の側近がアウブ夫妻の側近達を始めとした大人達に口を出すのは難しい

あなたも好きかも:バカラ エリザベート
けれど、第一夫人の補佐をする第二夫人という立場になれば、それが可能になる

自分の経験を伝え、上位領地とやり取りができる側仕えを育てやすくなる

「このような形でフロレンツィア様の穴を埋めながら、少しでも早くローゼマイン様の提案する世代交代を進めれば、旧ヴェローニカ派の者を登用するのも難しくなくなるでしょう

旧ヴェローニカ派を登用することが増えれば、遠ざけることを選択せざるを得なかった側近を戻すこともできるようになると考えられます」 ブリュンヒルデの言葉に養父様は少しだけ目を細めた

じっとブリュンヒルデを見つめながら口を開く

「私が予想していた以上によく周囲を見ているし、色々なことを考えていることがわかる

だが、好き好んで第二夫人に……」「そうですよ! ブリュンヒルデは優秀で気が利いて有能なのですから、養父様の第二夫人になるなんて勿体ないではありませんか! 養父様よりブリュンヒルデの方がカッコいいくらいです」 周囲で必死に笑いを堪える声が聞こえて、「おい、ローゼマイン」と養父様がひくっと口元を引きつらせる

でも、事実だ

「だって、養父様には養母様がいるのですよ

養母様が一番好きで、他の女性なんて目に入らなくて、第二夫人など娶りたくない、と散々ぐちぐち言っていたではありませんか