武蔵関 スロット

武蔵関 スロット

あっ、私のことはアリサって気軽に呼んでくださいね」 アリサ……褒めるんだか呆れるんだかどちらかにしてくれ

それになんでちょっと怒ってるの!? でも、この子……*** カケルがギルドマスターと話している頃――「おう、クロエ! 久しぶりだな

元気そうで何よりだ」「……どちらのガイル様でしょう?」 クロエの氷のような塩対応に内心悶えるガイル

(こっ、これだ! この冷淡さがたまらん

あなたも好きかも:艦これ 彩雲 スロット
絶対に俺の女にしてやる)「あのな、俺、B級になったんだぜ!」「……それはおめでとうございます

ではまた……」 超素っ気ないクロエに慌てるガイル

「ち、ちょっと待て! 俺は強くなった

どうだ、俺の女に――」「お断りします」 速攻で断わられ、崩れ落ちるガイル

『おい、ガイルが秒で振られたぜ』『あの白銀の悪魔に挑むとは……さすが将来のエース候補は違うな』 外野の反応は、概ね好意的なものだった

あなたも好きかも:マンガ・インターネットカフェ・カラオケ バカラ
それだけクロエの恐ろしさが浸透しているという裏返しでもあるのだが

あなたも好きかも:バカラ ベルーガ ハイボール
「……あれが噂に聞くクロエの塩対応なのね……」 「半殺しにしなかった分、あれでも優しいほうなのかも」「まあ気の毒じゃが、あのガイルとかいう男に付け入る隙きは1ミリもないの」「主様と比べられたら可哀想です……主様が!!」 黒の死神メンバーの反応は概ね同情的? だ

『しかし、なんなんだ、黒の死神ってよ

死神ってよりは、女神の集団に見えるが……』『たしかに……何とかお近づきになれないものか』『クルスとガイルが案内役なんだろ? 羨ましいな』 そこへカケルとアリサが戻ってくる

「みんな、お待たせ