マリーナ ベイ サンズ カジノ ドレス コード

マリーナ ベイ サンズ カジノ ドレス コード

 苦笑する事も呆れる事も無かった

 もう慣れてしまったのだろうか? このドラゴン、色々と許容する器が大きいのかもしれないな

「キースさん、次の順番で対戦をしますか?」「先に使っていいよ

あなたも好きかも:ベター・サウンド
ポータルガードの見直しを先に済ませたいから」「了解です」 闘技場で展開される対戦はゆっくり観戦したくなるような代物だった

あなたも好きかも:ラッキー7
 生産職の面々、2つのパーティによるユニオンだ

 やはり与作と東雲の活躍は目を惹く

 だが、戦況をコントロールしているのはどこまでもフィーナさんだ

 与作と東雲が戦い易くなるよう、指示を出し続けているのが分かる

 しかも自らも前衛で戦いながらなのだ! 相手はアプサラスにハヌマーンが主力だ

 アガもいたけど、これは後衛が火力を集中させて早々に沈めている

 勝勢は動かないだろう

 次の対戦に向け、駿河と野々村が準備を進めている

 手にしているアイテムは魔晶石

 どうやらヒョードルくん、ヘラクレイオスくん、ゼータくんもユニオンを組んで対戦か

 正直、温いと思う

 だが今日はイベントがあるからな

 軽めの調整であるのだし、これでいいのだろう

「ところで、春菜」「はにゃ?」「まあその、何だ