ワイルド・スペルズ™

ワイルド・スペルズ™

Bloggerの推奨事項:

  • 罵られ
  • 次回ロト6予想
  • 静岡 駅 パチンコ
  • リング ハイエナ
  • パチスロ サイレントヒル
  • 絡まれる可能性も上がるかもしれないし、面倒が増える

     なので呼び方に関しては一応考えておいた方がいいだろう

    とはいえ、セージたちにとって公也は王であることは変わらず、立場的には自分たちよりも上位の存在、上司のような者

    普通に名前呼びするのも難しく、どうしたものかと思うところである

    まあそこはアンデール様、アンデールさん、そんな感じだろうか

    それはそれでなんか変な感じがするし公也の場合は普通に公也の方で呼ばせそうな気がする

    あなたも好きかも:及川 奈央 パチンコ
    そのあたりのことは話し合いで決める、しっくりする形で納得いく形になるように決めるしかないだろう

    あなたも好きかも:ガレイ スロット
    「サフラ!」「はーい! 射ってるよー!」「バシバシ頭に当たってるけど刺さらない、ねっ!」「視界がふさがるだけでもいいけど、なっ!」「一番の有効打はモミジだね

    まあ、僕らの攻撃も意味がないわけじゃないけど」「俺の技なら効きそうなんだけどなー」「無駄使い禁止

    あなたも好きかも:高島平 パチンコ 閉店
    技を使わなくて倒せるならそれに越したことはないから」「ほーい」 町に向かう途中で出てきた体全体が鎧のような甲殻に覆われた二本足で立ちあがる……猛獣

    魔物もそうだが獣も場所柄による強さの違いはある、環境に適応したとかいろいろな形で変化している

    まあもしかしたら魔物か魔物の血と受けて変化していった種かもしれない

    まあなんにしても脅威となる敵であることには変わりはないだろう

     そんな相手に四人、セージたちで戦っている

    セージを司令塔としてモミジとセイメイが近づき攻撃しつつ、サフラが後方から矢で支援、場合によっては矢が相手の急所を射貫きそれで決着、近づいて攻撃する二人がとして決着、そんなパターンがほとんど、セージも攻撃に参加しそれで倒すこともある

    とはいえ今回は相手の強度ゆえに、防御性能ゆえにセイメイ、セージ、サフラは厳しい

    特にサフラは的確に射貫けるが矢であるがゆえに相手の甲殻のない部分を的確に狙わなければ有効打になり辛くやりにくい